ハロウィンプロジェクト「まっすぐいかない!」

2018100903.jpg

前回(デモのデモ)の続きです。休憩を挟んで、ハロウィンイベントでお披露目する予定の「飴配りロボット」作りに挑戦しました。初めてにしては、かなり難しい課題です。
まずは、事前に作ってみたテスト機の実演を見てもらい、どうやったら飴をお客さんに運ぶことが出来るのか?を考えました。
「おす!」「ひっぱる!」「つかむ!」「なげる!」「なげたら、飴がわれちゃうよ!」色んな意見がでました。

2018100902.jpg

今回は、初めてなので、簡単に「前に進みながら飴を運んで→飴をとったら→うしろに戻る」という動きができそうなロボットを、それぞれの形で作りました。
教材から基本の形を参考に、一人一人アイディアを膨らませます。それぞれ、全く違う形のロボットできました^^

2018100901.jpg

プログラミングは次回に・・・。でも、本当に飴が運べるのか分からなかったので、進むプログラムだけやってみました。
すると・・・、今回の神ギモン!「まっすぐいかないよ?」。ロボットが真っ直ぐ進まず、曲がってしまうようです。
プログラミング画面は、真っ直ぐ進むになっています。・・・ということは??どこを直したらよいのだろう?ロボットの動きをよく見てみよう!タイヤかな?少しだけアドバイスをしました。

改良を重ね、無事、真っ直ぐ進むようになりました✨
今度は、子どもたちから「競争しようよ!」と提案がありました。一つの課題がクリアできたら、更にできそうなことを自分たちで考える子どもたち。最後は競争をして楽しみました。

次回は、今回作った飴配りロボットにプログラミングをします。さてさて、どんな飴配りロボットが完成できるでしょうか。

ハロウィンイベントは10/20(土)です。がらっぱ堂で、子どもたちの作った飴配りロボットから飴を貰って下さいね♪

 無料体験申し込みはこちらより

Posts

#
11月のミニ四駆大会開催のおしらせ
#
2018年10月サバイバルゲームのお知らせ

Address

895-0021
鹿児島県薩摩川内市向田本町19-11 1F/2F/3F
TEL 0996-25-1133 (火曜定休)

Top